【Mon】

施設園芸等燃油価格高騰対策「令和4事業年度公募」を実施しています!

計画的に省エネに取り組む施設園芸産地を対象に、燃油価格の高騰時に補てん金を受け取ることができる国の事業があります。

施設園芸等燃油価格高騰対策「施設園芸セーフティネット構築事業」

①事業内容
燃油価格が一定の基準(発動基準価格81.6/L)を上回った場合に、あらかじめ国と生産者が1:1で積み立てた資金から、補てん金が交付されるもの。

②加入要件
施設園芸農家が3戸以上、または5名以上の農業従事者がいる団体が、3年間で燃油使用量を15%削減する計画を作成し、省エネや生産性向上に取り組むこと。

公募について

①申請期間
令和4年(2022年)5月26日(木)~7月20日(水)(※)
※上記は県農業再生協議会への申請期限です。
書類等の提出期限については、最寄りの農業協同組合または、
県農産園芸課(県農業再生協議会事務局:TEL096-333-2392)までご確認ください。

②補てん対象期間
令和4年(2022年)10月~翌6月に購入した燃油(A重油・灯油)が補てんの対象となります。

公募の詳細は別添チラシをご覧ください。
添付PDF:令和4事業年度施設園芸等燃油価格高騰対策公募

このページをシェアする
  • 補助事業等
  • 補助事業

カテゴリ

アーカイブ