【Mon】

令和2年度(2020年度)農薬危害防止運動(6月1日~8月31日)を実施中です!

熊本県では、農薬による事故等を未然に防止することを目的に、6月1日から8月31日まで農薬危害防止運動を実施しています。

農薬を使用する皆様へ

以下の事項を十分に注意して、農薬を適正に使用しましょう。

・農薬の使用基準(ラベルの記載事項)を必ず守りましょう。
・農薬の散布にあたっては、周辺環境(ミツバチや水産動植物等)に影響が無いようにしましょう。また、住宅地の周辺(特に学校、保育園、病院、公園等)で農薬を使用する場合は、周囲に十分配慮しましょう。
・他作物への飛散を防ぐようにしましょう。
・農耕地には、必ず登録農薬(容器に農林水産省登録番号がある農薬)を使用しましょう。
・防除器具はこまめに洗浄しましょう。
・散布後の残液や洗浄液、農薬空容器は適切に処理しましょう。
・農薬のペットボトル等への移し替えは絶対にやめましょう。
・農薬は鍵のかかる場所で保管しましょう。
・農薬は正規の販売店から購入しましょう。

運動の詳細については、 R2(2020)熊本県農薬危害防止運動実施要綱 をご参照ください。

このページをシェアする
  • お知らせ

カテゴリ

アーカイブ