くまもとふるさと食の名人

大久保 艶子さん

山都町 そうめんカボチャの酢漬

活動紹介

昭和62年5月、旧JA矢部町の声掛けにより大久保さんは6人の仲間と生活研究グループ「さつき会」を立ち上げました。会員7人で共同出資して加工所を設立し、約20年間会長を務められました。さつき会は、地元である旧矢部町の農産物利用推進をモットーに、巻きずしや山菜煮しめ等を作り、JAやデパートの特産品売り場等で販売をされました。現在は会員の高齢化のため、加工所はJAかみましきが運営していますが、日々たくさんの加工品が生産されています。
今回紹介するそうめんカボチャの酢漬は、カボチャのシャキシャキ食感にしょうがの風味が効いた甘酸っぱい味で食欲が増します。子供から高齢者まで幅広く食べられており、特にβ―カロテンを含むカボチャに酢としょうがが加わり疲労回復にはもってこいです。皆さんも是非お召し上がり下さい。

(紹介:県央広域本部 上益城地域振興局 農業普及・振興課)

材料

そうめんカボチャ 1個
酢 お好み
砂糖 お好み
新生姜 お好み

作り方

(1)そうめんカボチャを3~4cm幅に輪切りにして、種を取り除く。
(2)お湯を沸騰させた鍋で5~6分間ゆがく。
(3)冷水に漬けて、皮を剥いで実をほぐす。
(4)ザルに上げた後、お好みの量の酢、砂糖、千切りにした生姜で酢漬けにする。

ココがポイント

・お湯でゆがく際、柔らかくなりすぎないよう注意する。
(箸が通るようになればお湯からあげる)
・酢漬け以外にも、そうめんつゆやポン酢をかけて食べてもおいしい。

このページをシェアする

ご紹介
農家数

現 在

79

2019年12月

岩下 和美さん

苓北町 緋扇貝と白菜の米粉クリーム煮

くまもとふるさと食の名人

わさもんピックアップ農家紹介

2019年11月

八代市鏡町・氷川町網道 清田 一生さん・河野 隆盛さん

フレッシュな人たち

熊本で活躍する若手農家の皆さんをご紹介いたします!

2019年12月

温州みかん、デコポン、かすみ草

宇城市 戸馳島発!! 儲かる農業へのこだわり

こだわっとる農

まじめに、正直に、一生懸命に、 長年農業に携わり、こだわりの農業を実践する農家の皆さんをご紹介いたします!

2019年12月

花き(トルコギキョウ、ストック等

高森町 「つながりが世界を広げる」~農業の可能性は無限大~

キラッと輝く女性たち

県内各地で活躍されている女性農業者やグループを紹介するコーナーです。農業についてだけでなく、その人となり、趣味や暮らし、地域の活動を楽しんでいる様子にもスポットを当てています。

2019年12月

岩下 和美さん

苓北町 緋扇貝と白菜の米粉クリーム煮

くまもとふるさと食の名人

熊本の郷土料理や伝統料理の、卓越した知識や技術を有し、伝承活動に取り組んでいる方をご紹介します。