くまもとふるさと食の名人

平田 由美子さん

八代市坂本町 鮎の甘露煮

活動紹介

平田さんは坂本町生活研究グループ(あかつき会)の会長として活躍されています。
地域の郷土料理や加工品の消費拡大とともに、生産拡大につながる活動を仲間一緒に、意欲的に展開されています。毎年開催される「坂本町のふるさとまつり」では、「ぼた餅」「山菜おこわ」や漬物の販売活動を行い、祭りを盛り上げるなど地域に密着した取組みを続けられています。
道の駅さかもとに隣接した「食処 さかもと鮎やな」で、平田さんが作られた鮎の料理が提供されています。ぜひ一度食べにお越しください。

(紹介:県南広域本部 農業普及・振興課)

材料

鮎 50匹(1匹80g)
醤油 500cc(こいくちを使用)
みりん 500cc
砂糖 500g(ザラメを使用)
水 2000cc
水あめ 200g

作り方

(1)大きな鍋に鮎を入れる。
(2)上記の材料を全部入れて、ゆっくりコトコトと時間をかけて煮詰める。(1時間半から2時間位)
※アルミホイルで落し蓋をする。
(3)1日おいた(2)の鍋の鮎が隠れるまでお湯を入れて、もう一度ゆつくりとコトコト煮る。
(4)煮詰まってきたら水あめを入れて、煮汁をまんべんなく鮎にかけて、煮汁がかけられなくなるまで煮る。(翌日まで置く。)
そのまま取り上げて出来上がり。

ココがポイント

・弱火でゆっくりと時間をかけて煮る。
・最後に水あめを入れる。
・球磨川で採れた鮎を使用

このページをシェアする

ご紹介
農家数

現 在

105

2020年11月

田上 蘭子さん

長洲町 御正忌団子 ごしょきだご (的ばかいだご)

くまもとふるさと食の名人

わさもんピックアップ農家紹介

new

2021年6月

メロン・水稲

熊本市南区海路口町 前田 憲成さん

フレッシュな人たち

熊本で活躍する若手農家の皆さんをご紹介いたします!

new

2021年6月

米・小麦・大豆・ニンニク・アスパラ・バレイショ・シシトウ・そら豆・椎茸

嘉島町 ニンニクの産地化を目指して ~未来を耕す馬鹿になれ!!~

こだわっとる農

まじめに、正直に、一生懸命に、 長年農業に携わり、こだわりの農業を実践する農家の皆さんをご紹介いたします!

2020年12月

オリーブ

苓北町 「感謝」をモットーに!オリーブで町を元気に

キラッと輝く女性たち

県内各地で活躍されている女性農業者やグループを紹介するコーナーです。農業についてだけでなく、その人となり、趣味や暮らし、地域の活動を楽しんでいる様子にもスポットを当てています。

2020年11月

田上 蘭子さん

長洲町 御正忌団子 ごしょきだご (的ばかいだご)

くまもとふるさと食の名人

熊本の郷土料理や伝統料理の、卓越した知識や技術を有し、伝承活動に取り組んでいる方をご紹介します。