【Wed】

熊本農業高校でもスマート農業の理解促進授業を開催

熊本県ではスマート農業の取組みを後押しするため、将来の担い手でもある農業関連高校の生徒に向けて「スマート農業理解促進授業」を開催しています。

今回は、前回の鹿本農業高等学校に続き熊本農業高等学校においても実施しました。

1.日時

令和2年(2020年)1月15日(水)

2.場所

熊本県立熊本農業高等学校 TEL:096-357-8800
(熊本市南区元三町5-1-1)

3.主催

熊本県(県央広域本部農業普及・振興課、農業技術課)

4.協力

株式会社ヰセキ九州

5.内容

スマート農業機械の実演・体験

メーカーの担当者からスマート農業についての講義をいただいた後に、実際に生徒がアシストスーツを試着し、その効果を体験しました。

ほ場では、ロボットトラクタや直進アシスト田植機、ドローンの実演を実施し、自動での操作や、直進をサポートする機能を実際に体験したところです。

高校生たちは初めてのスマート農業機械に興味津々で、その効果に驚いていました。

熊本県農林水産部生産経営局
農業技術課 普及企画班

このページをシェアする
  • お知らせ

カテゴリ

アーカイブ